So-net無料ブログ作成
金運アップの基本 ブログトップ

【金運アップ】お金の習性を知ってお金を引き寄せる!【後編】 [金運アップの基本]

金運アップ体質になるためには、
最初にお金の習性を知り、
その習性にのっとって行動していくが
とても大切です。

そこで前回から、お金をどんどん引き寄せるために
お金の習性をご紹介しています。

これらのお金の習性を学んで
金運アップ体質になっちゃいましょう!


スポンサードリンク





【金運アップ】お金の習性を知ってお金を引き寄せる!【後編】



では早速、お金の習性を学んでいきましょう。


その6 お金は恥ずかしがりや

お金は恥ずかしがりやです。
「お金を持っている」という気持ちが前面に出ると、
それが傲慢な態度になったり、下品な行いになったりします。
まして、お金で人の気持ちをどうこうしよう、
などどいう考えでお金を見せびらかしたりすると、
お金は居心地の悪さを感じて、逃げていってしまいます。


その7 お金は感謝されると喜ぶ

お金も私たち人間と同じように感情を持っています。
誰かに感謝されたら、その人のためにもっと何かしてあげたい、
と思う気持ちを持つことも同じです。
特に自分の元にきてくれたお金に対して
感謝の気持ちを抱くことで、お金は
私たちのために喜んで働いてくれるのです。


スポンサードリンク




その8 お金はルーズな人の元には寄り付かない 

お金はルーズな人が嫌いです。
お金にルーズな人は、だいたい約束にもルーズです。
時間を守らなかったり、支払日を守らなかったりします。
本人はたいしたことないと思っているようですが、
相手の人は「信用できない人」という印象を持ってしまいます。
そんな人の元に、お金は寄り付かないものです。


その9 お金に限界はない

お金を欲するときに「食べていければいい」などど
自分に限界を持ってしまうと、
実際に限界を生み出してしまいます。
お金は人のエネルギーに呼応しますから、
限界など設定せず、自分が欲しいと思うぶんだけ、
あるいは必要なだけ欲すれば、際限なく、私たちのもとにやってきてくれます。


その10 お金だけを求めすぎると鬱陶しがられる

あまりにお金、お金とお金中心に考えていると
お金も鬱陶しく感じてしまい、あなたのそばを離れたくなります。
お金のためなら何をしてもいいとか、
多少よくないことをしてでもお金を稼ごうというのは
「悪銭身につかず」で、決してそんなお金は手元に残りません。


以上、
「【金運アップ】お金の習性を知ってお金を引き寄せる!【後編】」
でした^^


スポンサードリンク




タグ:金運アップ
トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

【金運アップ】お金の習性を知ってお金を引き寄せる!【前編】 [金運アップの基本]

金運アップ体質になるためには、
最初にお金の習性を知り、
その習性にのっとって行動していくが
とても大切です。

そこで今回は、お金をどんどん引き寄せるために
お金の習性をまとめていこうと思います。

これらのお金の習性を学んで
金運アップ体質になっちゃいましょう!


スポンサードリンク





【金運アップ】お金の習性を知ってお金を引き寄せる!【前編】



では早速、お金の習性を学んでいきましょう。



その1 お金は寂しがりや

お金はとても寂しがりや。
仲間がいっぱいいる場所にいると落ち着きます。
そのため、お金持ちはよりお金持ちになっていくのです。
逆に、いつもお金に困っているような人は、
少しお金が入ってきてもすぐに出て行ってしまいます。
最初は多少節約などをして、お金がさびしくならないように
他のお金(仲間)と一緒にいられる環境を作ってあげるといいですね。


その2 お金は素直に欲しがる人の元にやってくる

お金の事を好きだ、欲しい、と言うのはみっともない、
と思うような人の元には、お金は来たがりません。
これは、私たち人間も同じこと。
好かれていない人の元には近づきたくないですよね。
お金が欲しい、と素直に入れる人の元にはお金もやってきやすいです。


スポンサードリンク




その3 お金は一か所に留まることは嫌い 

お金には羽が生えています。
なので、一か所に留まらせると退屈しすぎて、
そこの場所に飽きてしまいます。
飽きさせないように、ケチにならずに、
出すべきお金は出すようにしましょう。
余分に出すぐらいならなお良いです。
気持ちよくお金を出してあげることで、
今度は仲間を連れてきてくれます。


その4 お金はキレイ好き

お金はいらないレシートなどのゴミと一緒にいるのは苦手です。
できるだけ、素敵なお家(財布)の中で、キレイに並べてもらって
過ごしたいと思っています。
お財布の中の整理整頓を日課にして、絶えずキレイにしてあげてください。
お財布が少しでもくたびれてきたら、新しいお財布に変えてあげましょう。


その5 お金はポジティブな人と仲がいい 

お金は、ポジティブに頑張っている人を応援してくれます。
たくさんのお金を得るようになりたい、と一生懸命努力する姿を
お金は見ています。
そして頑張っている人には手を差し伸べてくれます。



この続きは、次回の
「【金運アップ】お金の習性を知ってお金を引き寄せる!【後編】」
でどうぞ^^


スポンサードリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

金運アップ風水、基本の考え方を知っておこう!火の気に要注意! [金運アップの基本]

金運アップといえば風水にもとづいた
考え方をするのがいい、という事は
多くの人が知っているはず。
ですが、風水ではどのような考え方で
金運をアップさせるかご存知ですか?

今回は、風水の基本の考え方と
金運アップへのメカニズムについて
解説していきます。


スポンサードリンク




風水の基本の考え方



風水は、簡単に言ってしまえば、
気の力を利用した環境学の一つ。

なんとなく当たりそう、というような
雰囲気だけで「こうするべき」と言っている訳ではなく、
昔からの統計をとり、
きちんとした根拠をもとにして
物事をスムーズに進ませるヒントをくれているのです。

風水には色々な効果がありますが、
金運アップも大きな効果の一つ。


では、風水ではどのようなメカニズムで
金運アップに導いていくのか、
基本的な考え方を解説していこうと思います。



風水のベースには「陰陽五行説
という考え方があります。

これは、すべてのものには陰と陽の性質を持っており、
「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(ごん)」「水(すい)」の
5つの要素で成り立っているという理論。


これらの5つの要素がお互いを高め、
生かしあうことでそれぞれが持っている気の力を強め、
良い効果をもたらすことができます。

反対に、要素の組み合わせ方を間違えると
悪い面が増幅されたり、良い気を減らしてしまったりして
悪い結果を生んでしまいます。

そのため、お互いを高めあうように
それぞれの要素を組み合わせる知恵が
風水なのです。


スポンサードリンク




風水で金運アップするための考え方



では、金運アップのためには
「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(ごん)」「水(すい)」の
5つの要素をどのように使えばいいのでしょうか。


金運をあらわすのは、もちろん「金(ごん)」です。

金は楽しいこと全般、人からの援助、豊かな生活、
金銭、飲食、悦楽、貴金属、甘いデザート、刃物、
丸い形のもの、老舗ブランドのグッズ、
高級感漂う品の良いファッション、などに現れます。


そして、「土(ど)」は貯蓄、安定などにあらわれ、
「水(すい)」は交流、交際をあらわれます。


金運アップのためには、陰と陽のバランスをとることが大切です。

陰陽五行説の五つの要素は
お互いを活かし合って運気を上げる性質があります。

土は安定したお金の流れを引き寄せて蓄え、
水は人との交流でお金が入ってくる道をつくってくれます。

なので、金にとって相性がいいのは土と水の気です。

簡単に言えば、土をあらわす陶器のものや、
水に関わること(お風呂や水まわりの掃除)などが
金運アップ効果をもたらすので、
心がけていくだけで違います。

※もちろん、これ以外にも土と水をあらわすものは
沢山あります



反対に、相性NGなのは火。
火の気は金の気を燃やしてしまうからです。

火に属するもの(例:台所や赤い色)を遠ざけることも
金運アップのためには覚えておきたいですね。



以上、「金運アップ風水、基本の考え方を知っておこう!
火の気に要注意!」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
金運アップの基本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。